ラブドールは性犯罪を減らすことができる

両当事者の同意がなしに、強引的な性的行為が犯罪です、そのような行為は法律で罰せられるべきです。性的暴力は確かに世界的な深刻な問題です。これには、言葉による迫害、異性への挑発的なわいせつな誘惑、性的虐待、酔ったレイプ、社会的暴力などが含まれる性的目標を達成するために誰かに強制する犯罪行為です。過去数十年間、性犯罪は減少の兆しを見せていません。

世界保健機関の資料によると、女性の0.3〜12%は15歳で思春期の初めに性的暴力を経験したと報告していますが、専門家は常にこれらの数値について疑問を持っており、この資料は極一部の女性の経験しかないと考えています。アナリストは、平均的なデータに加えて、公衆による屈辱、非難、拒否、および復讐の恐れの下に隠された無口な事件がいくつかあると信じています。

そのような解決できない社会問題に直面して、セックス人形の出現はその紛争を緩和し、社会犯罪の可能性を減らすことができます。彼女達の役割は主に以下に反映されています:

セックス人形は、性的暴行の減らすに役立ちます

「ポルノを増やして、ポルノを減らして」-これは、一部の国が現在、性的暴行や侵入のケースに対して検討している問題です。米国司法省が発表した調査結果によると、インターネットは1995年に登場し、すべてのユーザーにポルノコンテンツチャンネルが提供されて以来、米国での性的暴行の割合は少なくとも44%に低下しています。

この数値から見ると、AVが人々の性的暴力を強めるという見解では間違っていると判断できます。ポルノAVのおかげて、一部の人の性的な欲求は減少します。または、セックス小道具など、自分の性的衝動も解決できます。特に、ラブドールの出現は人々の性生活を簡単にしました。いつでもどこでもラブドールとHできるので。

セックス人形の使用に関する心理学的な考え

最近の研究によると、セックス人形とセックスロボットはセックスの心理的治療として使用できる優れたアイテムです。それだけでなく、研究者たちはまた、セックス人形とセックスロボットがすべての人の性的健康にプラスの影響を与えることを発見しました。それは性犯罪の割合を大幅に減らし、正しい性心理を整理するように人々を導くことができるのではないでしょうか。