日本正規代理店(株)ダチワイフ。ラブドール表示価格は税込み、送料込みです。営業所止めや配達日時の指定は可能です。

ラブドール処分の問題について

序言:
多くのリアルラブドールのマニアにとっては、人形は多ければ多いほど良いですが、時々より高価なリアルラブドールを入手したくて、不用ラブドールはどう処分するかわかりません。 捨て方が間違っていると大変なトラブルになります。 そこで、今日は、古いまたは不用なリアルラブドールの処分方法についてお話します。

普通の方法:
リアルドール処分会社
ネット中古屋で売る
「里帰り」を使う
信頼できる人に託す
ラブドールを自分で捨てる
倉庫、押入れ、あるいはベッドの下に保存する

ダッチワイフ処分会社

ドール葬儀社がドール葬式で、あなたがずっと大切にするラブドールに最後の愛を伝えるのをお手伝います。

ラブドールを追懐するサービスの提供とお手伝い会社があり、処分だけの会社もあります。リアルドール処分会社に任せれば安心できますが、一部のブラック会社が追懐と廃棄サービスに不合理な别料金を加算し、あるいは入手した古いドールを会社を転売しまうので、会社を選択する時には注意してください。

大切なドールをゴミ箱に廃棄したくなくて、また、余計な手間をかけたくない場合には、ここには、人気のリアルドール処分会社「ドール葬儀社」をおすすめです。

ネット中古屋で売る

中古のラブドール通販の市場も徐々に拡大しており、セックスドールをもっと集めるために、インターネットや中古屋でほぼ新しい中古ダッチワイフを探している人がいます。その価格が僅か元の2/3!これは廃棄方法が楽です。不用セックス人形を中古屋に送ることができます。また、インターネットで中古ラブドールを受け入れる場所を検索することもできますが、個人情報を共有しないでください。知らない人が直々に人形を取る場合は、中古リアルドールを家から少し離れたところに置いてください。 このように、問題がある場合は、自分の家の前で問題に対処する必要はありません。 ただし、この方法はあまりお勧めできません。

「里帰り」を使う

ラブドールの「里帰り」は、ラブドールを取引メーカーの方で廃棄する方法です。

現在、多くのラブドールメーカーは不用ラブドールを収集する「里帰り」サービスがあります。 そのための輸送費と処分費は高くなりますが、処分にかかる時間と労力と周囲の目を考慮すると、これは最も信頼できる処分方法です。「里帰り」の費用はメーカーによって異なりますが、処分にかかる時間と精力と周囲の目を心配する必要がありません。Dachiwife.comも「里帰り」サービスがあり、もし弊店のお客様でしたら、無料でこのサービスをご提供致し、もし他のお店でしたら、5000円で私たちの「里帰り」を買えます。

信頼できる人に託す

知り合いの友人が中古ラブドールでもオッケーでしたら、彼女をこの友人に託しましょう。それでダッチワイフへの思いが続けるし、時々彼女に会いに行くもできます。

ラブドールを自分で捨てる

ラブドールを自分で捨てることもできます。
セックスドールを自分で捨ても、プライバシーを守ることを忘れないでください。捨てる前に、クリーニングして消毒することをお勧めします。 また、廃棄する時に当地の環境省の廃棄物処理法に従ってください。

当地の廃棄物処理方法に従って、ラブドールを生活ゴミとして処理できます(処理するときは、ちゃんと確認してください)。 コストは低いですが、リスクは高くなります。生活ゴミとして廃棄する場合は注意事項がたくさんあります。 リアルドールを捨てると、大きなごみや生活ゴミが見えて、不法投棄になると死体と間違われることがあります。ダッチワイフを小さくしても時間がかかるし大変です。

また、隣人から苦情を言われたら、世間に注目をされるかもしれませんし、個人的な情報も漏らす危険があるので、この方法がお勧めできません。

ラブドールを小さく切って捨てる人もいるようですが、時間がかなりかかります。 ドールの形で、透明な袋に頭や手足などを入れてしまうと犯罪者と勘違いして通報されてしまいます! 最も重要なのは、あなたの大切なセックス人形を壊す過程はちょっと残酷です... 私たちと長い間一緒にいるので、結局が自分の手で破壊するのはやはり耐えることはできません。 そのためにこの方法もお勧めできませんね。

倉庫、押入れ、あるいはベッドの下に保存する

ラブドールを倉庫、押入れ、クローゼットに保存するのを選ぶ人が多いです。もちろん見つけたら恥ずかしいですが、やはり「さよなら」を言いたくないです。自分だけの部屋があるなら、クローゼットやベッドの下に置いてみませんか?

以上がダッチワイフ処分の方法です。