日本正規代理店(株)ダチワイフ。全国無料配送・消費税込価格!カスタマイズとアフターサービス付きます。

ラブドールの姿勢を正しく取りましょう

写真は芸術であり、これらの超リアルな人形を最高の光の中で見せることは素晴らしいことです! 恋人や人形の写真を残したい人がたくさんいます。 ダッチワイフを撮影する方法は、人間のをほとんとおなじです。 通常、ラブドールの撮影もスマートフォンや一眼レフカメラを使用しています。この場合、人形のポーズを変える必要がありますね。さまざまなパーツを動かす方法をゲットしましょう。

ポーズをとるとき、人形の手足を正しく動かすための手順を理解していれば、スムーズに撮影できます。 一方、自分が何をしているのかよく分からず、勝手にポーズしようとすると、人形を傷つけたり、傷つけたりすること可能性があります。 そこで、このブログでは、いろんな姿勢を紹介したいと思います。

1.目線を動かす方法

撮影するとき、最も重要なのは目線です。 人形の目は彼女を美しく見せます。準備する必要があるのは、直径約20 mmの吸盤(人形の眼球を動かすために使用)とアルミ棒(厚さ2 mm)です。

視力を動かすには、まず人形のまぶたを上下に開きます。 次に、吸盤で眼球を固定します。 その際、吸盤でまつげをカールさせないようご注意ください。 次に、アルミの棒で吸盤カップを少しずつ押し、視線の方向に動かします。

2.下肢関節の動かし方

人形を立たせたり座らせたりするのに必要なステップですので、よく掌握してください。
▶まず、人形を横にして股関節を押さえます。 足首を持ち、股関節から曲がるように脚を持ち上げます。
▶次に、膝を曲げるときは、膝の後ろに手を置いて滑らかに曲げます。
▶一方、反対方向に伸ばす場合は、手を膝に乗せて軽く伸ばします。

3.肩の動かし方

腕を持って肩を上げて水平位置に止まります。 そこから、手を肩に置いて、押し上げてさらに腕を上げます。 (一部のスケルトンが対応できませんので、ご注意してください!)

4.腕の動かし方

肩、肘、手首の順に腕を動かします。 ポーズをもっと簡単に取るために、少し固く設計されるのでゆっくり動かしてください。

5.座ったときの動き方

▶まず足首をまっすぐにします。
▶次に、膝を半分に曲げ、横向きにします。
▶膝を深く曲げて横になると座ることができます。

6.指の動かし方

▶各人形の指には一本の金属線が付いているので、細かく動かすことができます。(撮影後、必ず指をまっすぐ状態に戻してください)