TPEとシリコン人形の材料の比較

ラブドールの材質がそれぞれありますが、一般的にはシリコンとTPEの2つ種類があります。何の区別がありますか? これから説明します。

シリコーン:シリコーンはポリマーです。 普通は耐熱性があり、ゴムのようですので、潤滑剤、薬品、接着剤、調理器具などに使われています。シリコーンは多くの形態がありますが、私たちがシリコーン人形で使うのはシリコーンゴムです。

TPE:プラスチックの長さの5.5倍に伸ばすことができ、非常に柔らかい熱可塑性エラストマーです。 現在の射出成形技術の効率を利用してゴムのような特徴を持つことができ、それをより経済的にするため、日常製品で非常に人気のある材料です。

差异について:

弾性の差异
TPEは各種エラストマー材料の総称であり、常温ではゴム弾性を示し、高温では溶融流動性があります。 シリコーンは特殊なゴムで、連接した後が良い機械的な強度、耐摩耗性と耐高温性のメリットがあって、 加硫後に溶融しない熱硬化性ゴムです。温度が高いすぎると燃焼します。 完全燃焼の生成物は水とシリコンです。

構造の差异
シロキサンは酸素結合エラストマーの主鎖であり、側鎖はCH3です。 TPEは、スチレン、オレフィン、ポリウレタンを含む熱可塑性エラストマーです。 2つの分子構造の主な違いは、SI02構造とCC構造です。 ご覧のとおり、シリコーン人形はTPEセックス人形よりも耐久性があります。

加工性能の差異
シリコーンは加硫と熱成形を必要とし、TPEは加硫せずに処理できます。 シリカゲルの加工で形成することは困難であり、TPEの製造と加工は比較的簡単です。

耐高温性の差異
シリコーン樹脂は、高温耐性の点でTPEよりも優れています。 シリカゲルの耐熱性は通常200〜300度ですが、TPEのは130〜150℃のです。

価額の差異
シリコーンの価格は通常50万円以上ですが、TPEの平均価格は20万円から50万円です。 特殊なTPE材料(ハロゲンフリー難燃剤、食品グレードなど)を除き、TPEの価格が有利です。

環境に対する差異
シリコーン廃棄物はリサイクルできず、TPE廃棄物、ノズル材料、装飾品などはリサイクルできます。TPEセックス人形はより環境に優しいです。

利点と欠点の対比:

シリコンの利点:
☑シリコーンには安全と無毒という利点があります。 水や溶剤に不溶。 無毒で無味、化学的に安定しています。強アルカリとフッ化水素酸を除き、どの物質とも反応しません。
☑シリコーン人形は高い吸着性能、優れた安定性、安定した化学的性能を持っています。
☑柔らかく弾力のある質感、リアルな感触を提供します。
☑水性およびシリコンベースの潤滑剤と互換性があります。
☑穴が開いていないので、衣服が汚れません。 清潔が簡単。
☑熱に敏感すぎない。

シリコンの欠点:
☑費用が高いため、TPE人形よりも価格が高くなります
☑TPEほど柔らかくなく、密度が高く、手触りが硬い。 あまり現実的ではない
☑腰とお尻はTPEようにゆれません。

TPEの利点:
☑TPEは環境に優しく、無毒で、着色が容易で、滑らかで柔らかい手触りで、加工と成形が簡単で、加硫処理が不要で、リサイクルしてコストを削減できます。 さらに、PP、PE、PC、PS、ABSおよびその他のプラスチック材料でコーティングすることも、個別に形成することもできます。
☑お尻と胸が結構揺れます
☑素材はより柔軟で、より多くの性的な姿勢が解禁。

TPEの欠点:
☑多孔性の素材なので、衣服の汚れに敏感です。
☑多孔であるため、湿度を維持できるため、洗浄後は、カビを防ぐためにちゃんと乾燥したことを確認する必要があります。
☑熱に敏感です。 温度が華氏104度(40°C)を超えると、TPEの一貫性が失われたり溶けたりすることがあります。

TPEとシリコンのどちらが生産に適しますか?

各自の利点がありますが、TPEがポリシロキサンと比較して、リサイクル、コストの面で有利です。TPEの種類と用途が増えるにつれ、TPEはシリコーンに代わる素材になる傾向があります。したがって、TPEはシリコーンよりも生産的な人形に適しています。

選択する方法は

1.予算
予算が不十分な場合は、TPEセックス人形を選びましょう。 予算が50万円以上の場合は、シリコンラブドールを勧めです。

2.セックスした後の工夫
TPEとシリコーン人形では、射精後に穴の清潔が必要です。水で洗い、布で完全に乾かします。
TPE人形は、シリコーン人形よりも清潔する必要があります。 TPE人形を耐久性のあるものにしたい場合は、保管する前にちゃんと乾燥させる必要があります。

3.人形と一緒にお風呂に入りませんか?
TPE材料は40ºCを超えると注意が必要です。十分な暖かいですが、TPE人形を浴槽に入れる場合は、特に注意が必要です。 シリコーンの人形はこの問題がなくて、ご安心にお風呂に入ることができます。