日本正規代理店(株)ダチワイフ。ラブドール表示価格は税込み、送料込みです。営業所止めや配達日時の指定は可能です。

ラブドールを入手するためにどれぐらいかかる

リアルドールを購入する際によく考えるのが、"セックス人形にかける金額はいくらが正解なのか?"ということ。具体的には、"等身大ドールにいくら払えばいいのか?"という質問とか。"ダッチワイフに大切なお金をかける価値があるのか?"とか。 これらの質問に疑問を持つかもしれませんが、 この記事がまず、ドールの価格が大きく変動する要因を説明します。 そして、自分のニーズに合ったドールを手に入れるためには、どれくらいの費用がかかるのかを分かります。

ラブドールのコストに影響を与える要因

様々な種類のセックスドールが発売されており、価格帯も多く有ります。 それはなぜか? リアルドールの価格が大きく変動する理由は一体何なのでしょうか? 最近のダッチワイフはどれくらいなのか?

素材選択

TPE素材のトルソーだけを選んだ場合、通常の平均価額は約8~10万円程度です。 胴体のトルソーは通常、半分しかありません。 これらのモデルははるかに安いのですが、リアルな人間を体験したいなら、やはり全身のラブドールを選ぶことをお勧めします。 TPE製の全身ラブドールは約15万円から30万円、あるいはそれ以上の価格の人形もあります。

シリコンドールは通常22万円以上の価格で販売されています。 多孔質の素材ではないので、人形の洗浄や消毒がよりやすくなり、お客様にとっては大きなメリットとなります。 その上とても丈夫で、超柔らかいです。 最初の形状を維持し、より簡単に伸ばすことができます。

よりリアルなドール素材の比較について、TPEとシリコンの違いについてのこの記事をご覧下さい、より明確な区別がわかります。

素材用量

次に考えなければならないのは、人形の身長と重さです。 本物そっくりの人形を作るには、TPEやシリコンがどれくらい必要なのでしょうか。 細くて軽くて小さい人形は、太くて重くて高い人形よりもずっと安い。 これは、背の高い人形には、より多くの材料とコストが必要からです。

ドールのディテール豊かさと現実感

人形の見た目や感触はリアルか、生き生きしているか?

最後に考えすべきのは、リアルなセックスドールを作るためには、リアルなディテールが必要ためによりコストが高くなること。 例えば、高級シリコンはメーカーを代表するものであり、RZRとTSの2つのシリコンドールブランドは、アート作品として十分、一流のシリコンコレクティブルと考えるべきでしょう。 プロの彫刻家や画家のようなアーティストは、型やモデル、目や性器などのボディパーツを現実感満々に作るために雇われます。 すべてのパーツが大量生産されているわけではなく、その中にはひとつひとつ手作りのパーツがたくさん含まれています。 リアルなセックス人形は可能な限り解剖学的にあってなければなりません。 また、現実感が高ければ高いほど、より良質な素材が必要となり、コストがさらに上昇します。 しかし、必ずしも非常に完璧なリアルドールを求めていなければ、この要素はそれほど重要ではありません。

2021年のラブドール分類

セックスドールは、あなたに付き添いと性的な満足感を与えます。 現在、リアルドールは以下のように分類されています。

豪華な高級等身大ドール

高級ブランドのセックシードールは、お金で買える最高のものの一つです。 このようなセックスドールは、よりリアルな見た目と体験を提供し、一つ一つ丁寧に作っています。 ラブドールの最も重要な特徴である女性恥部や胸なども、美しくてリアルに表現されています。例えば膣内の壁やまつげなども、やはり実際の人間にはかなわないかもしれないが、一目しかないのなら見間違い可能性が高いです。

さらに、これらの高級ダッチワイフは、高品質の医療級の高分子シリコンで作られています。 その上、これらの素材はプラチナキュアされています。 プラチナでシリコンを硬化させることで、時間が経ってもシリコンの皮に付いたグリスが漏れないようになります。

使われている素材や手作業による、高級ドールの骨格はとても丈夫です。関節やその他の部分も非常に長持ちため、これらのドールは非常に高価であります。

安価な人形の問題点は、時間の経過とともに骨や関節が緩んでしまうことです。 長期間使用すると、ドールの関節が弱くなり、使い物にならなくなってしまいます。高級なセックス人形を選択すればこのような問題がありません。

中級のラブドール

中級ダッチワイフは耐久性があります。一見すると、高級ドールと中級ドールの違いがわかりにくいかもしれません。 これは、中級ドールがラブドールの基本を正しく把握しているからです。 しかし、それらに使用されている素材の品質は、高級リアルドールに使用されている素材の品質には及びません。 この他にも、よく見るとキズがある場合もあります。

また、中級セックスポールに使用される素材は、主に低~中級のシリコンやTPE(熱可塑性エラストマー)です。 あなたが買おうとしている中級人形がシリコン製であれば、固化できない可能性があり、その結果、時間の経過とともにオイルが漏れるようになります。一方、この種の人形に使われる骨格は金属製です。 豪華な高級ドールに使われるものよりも薄くて軽いのが特徴です。 それと代わりに、関節の強度も減って、高級ドールよりも早くダメになるかもしれません。 その上に、乱暴な使い方がその過程を加速します。

そうは言っても、中級人形に使われている素材は、その価格なりの価値があります。 このカテゴリではWM、JY、DH168、AXBのような有名なTPEメーカーから購入することがpすすめです。

入門的なラブドール

一般的には、入門的なラブドールはミニサイズのリアルドールが多いです。 スケールが小さいのですが、、ミニドールの中にはダブルDカップのサイズを持つものがあり、童顔巨乳w? この前の2つ種類の人形と比べて、このリアルな人形はずっと安い。 また入手するかどうかを迷っているなら、この子をお選べばいいでしょう。 これは、等身大のドールと比べて軽量であるため、扱いやすいです。 それに、収納と管理も容易です。

もし、あなたがセックス人形にまだよくわからないなら、大きなラブドールを購入する前に、まずはこの小さいリアルドールを試しましょう。

ラブドールの価格は?

ドールにはどれくらいの予算をかけるべきですか? この質問に答えられるのは自分だけなので、これは本当に難しい質問です。 でもまずは、あなたがドールから何を求めているかを考えてください。

1.ただ性欲を発散させたいだけなら、トルソーやシリコンお尻が解決できるし、膣だけで数千円から数万円程度の安価なものがありますね。

2.手足のある完全な人形が欲しいなら、もっとお金をかけなければなりません。 まずは、入門的なのダッチワイフのをおすすめです。 彼女たちがシリコンやTPE素材を使用していて、携帯性に優れているので、大きめのバッグにも入りますし、収納性もが抜群です。

3.膣、アナル、オーラルセックスができるドールが欲しいが、無駄なお金がかけたくない方にとっては、AXB、Dollhouse168、Real Girlなど、身長がちょっと低いのラブドールの方が良いでしょう。

4.よりリアルな大人の表情や現実感を求めて、彼女にドレスを着せて、あらゆる種類のセクシーなポーズをとらせて、写真を撮って、それに、あなたが食事をしている間、彼女を向かいの椅子に座らせるなどのご希望があれば、 12~30万円範囲のラブドールを選ぶことをおすすめです。 このカテゴリはドールの中級シリーズと呼びます。 この価格帯のダッチワイフには、挿入可能な膣のオプションがあり、性交後の洗浄も容易です。

5.最後の種類は豪華な高級セックスドールです。 これらの人形は、単にセックスのためだけではなく、もっと役に立ちます。 彼女の等身大の体は、芸術作品に及ぶほど細部まで丁寧に作っています。 誰よりも実際の女性に近い人形を求めるなら、ここにはたくさんの選択があります。 大きな胸、小さな胸、しっかりしたお尻、アスレチックボディ、砂時計型バディ、アジア人、白人、きっとあなたを満足させるものがここにはあるはずです。 もちろん、TPEとシリコンの両方も選択できます。これらの人形は他のものより高価かもしれませんが、考えてみてください、あなたはその人形をどのくらい時間をお持ちたいですか? どのくらいの頻度で使用するですか? 私からのアドバイスとしては、長く使うものをはあまり安くしないでください。 この人形とは、あなたの人生で最も親密な瞬間を共有することになります。 これまでに購入して遊んできた他のおもちゃとは異なり、このおもちゃはあなたにとって意味のあるものになるでしょう。

Dachiwifeはあらゆるスタイル、価格帯、ブランドのリアルドールを購入できて、総合的なラブドールのサプライヤー。 ラブドールにかける金額については、あなたがどんなドールを求めている次第だが、あなたに合ったドールが必ずここにあるんでしょう。 安価な人形は3万円から、それに中級ラブドールのなかでは安価なものから高価なものまで揃っています。一方、カスタマイズのコストが大きいので、高級なセックスドールは数十万円かかる。 願望や妄想を叶えてくれる人形を手に入れるためには、このような価格が必要でしょう。 さて、あなたは今、ダッチワイフの購入について自分なりの考えがありましたか?