日本正規代理店(株)ダチワイフ。全国無料配送・消費税込価格!

リアルドールとエアーダッチの違い


Silikodollのシリコンドール


普通のエアードール

一般的なエアードールとリアルドールは性的なニーズを満たすために、人を代わる大人おもちゃです。半リアルドールという人形もエアーダッチワイフシリーズの1つです。 エアーダッチワイフとリアルドールの違いを理解するためには、まず2つの機能を知る必要があります。どちらもエアー人形シリーズに属していますが、機能も似ており、伴侶がいないときに性的なニーズを解決することを目的としています。

エアー人形は、エアーダッチワイフ、半リアルドール、リアルドールの3つのカテゴリが分類されます。 ラブドールの情報がまだ普及していない今では、人々がよく言われるダッチワイフは、エアーダッチワイフと半リアルドールを示しています。

まず、非常に安価で、よく言われるエアーダッチワイフを見てみましょう。これらのドールは、人の外観を形成するために空気を入れる必要があります。外観は粗く、実在の人物と大きく区別があって、質感が全くありません。

次に、半リアルドールを見てみましょう。半リアルドールは頭と胸がすでに固定されている状態ため、空気を入れる必要はありません。半リアルドールは、エアーダッチワイフの外観と質感より優れています。半リアルドールが胸に水を入れることができます。これにより胸の弾力性が増し、もう一層本物の人間のように近つけます。また、半リアルドールは純エアーダッチワイフよりリアルで、価格もそれほど高くなりますが、数千円程度です。

次はリアルドールを見てみましょう。ほとんどのリアルドールは、エアーダッチワイフよりもリアルで、TPEまたはシリコン素材で作られています。リアルドールの外観はエアーダッチワイフよりはるかに優れております。リアルドールは内部に骨格があるため、さまざまなポーズを使えます。全面的に通常のエアーダッチワイフよりもリアルです。

リアルドールとエアーダッチワイフと同じレベルではありません。リアルドールはTPEまたはシリコーンでできているため、空気を入れることが必要ではありません。そのため、価格は比較的に高価で、普通は何千から何万元程度で、一般な人にとっては手頃な価格ではありませんが、 人々の収入レベルの向上と伴い、リアルドールは徐々に人気が高まっています。

リアルドールがTPEまたはシリコンで作れ上げ、形状が比較的大きく、エアーダッチワイフのように折りたたんで保管することはできません。リアルドールの価格は高いですが、高品質のダッチワイフをお探ているでございましたら、リアルドールをお勧めします。

スマートリアルドールについても話しましょう。 普通の人形はもはや人々のニーズを満たすことができないので、スマート人形が登場しました。スマート人形が話すことができて、もっとすごいタイプが温度機能もあります。まばたきをすること、口もとも動けます。そのために、スマート人形はロボット人形、アンドロイドも呼ばれます。これは現在最も高級な人形で、知恵化と情報化を完成したタイプです。

エアーダッチワイフはエアー製品の一種で、人形のように見えるようにするにはポンプで空気を入れる必要があります。その空気を入れないと、ただの「皮」です。それは子供の風船のおもちゃに似ています。エアーダッチワイフの重要な部分はプラスチックで作られて見た目が比較的に荒いです。

エアーダッチワイフのプラスチックの匂いが濃く、質感が硬くて表情豊かではありません。この種のエアーダッチワイフは、実在の人物の外観を形成する前に空気を入れる必要があります。外観は実在の人物とは少し違います。姿勢が不自然で、質感があまり良くありません。膣は実在の人物のバフがけですが。

シリコンドールはほとんどの材料がシリコン素材であるもの、エアーダッチワイフよりもリアルで、見た目はエアーダッチワイフよりもはるかに優れており、本物の人とほぼ同じです。細部や質感が抜群で、職人の手によって彫られています。眼球、関節、肌の質感の完成度がかなり高いです。フルシリコンドールは内部に機械式骨格が搭載されて、さまざまなポーズを取られます。

シリコーン人形の外見はとても綺麗です。フルシリコンリアルドールとエアーダッチワイフは明らかに同じレベルではありません。フルシリコンリアルドールはすべてシリコンでできているため、空気を入れる必要がないですが、価格がそれなりに高いです。材料、シミュレーション技術、安全性などの原因による値段の差が生まれます。